フライヤー

フライヤー裏

フライヤー中面

「第三回 新開地 カブキモノ大興行」

KAVC(神戸アートビレッジセンター)×
山猫団×
三田村管打団?×
新開地舞踊歌劇団(神戸市民)

※兵庫県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、内容を変更して上演しました。※

◆――――◇

「第三回 新開地カブキモノ大興行 
~緊急事態ver.「それでも、踊る!」~」

コンテンポラリーダンスってなあに?
そんなあなたのための舞台芸術集団「山猫団」によるダンス公演です。
コンテンポラリーダンスの楽しみ方がよく分かる!
そして、笑いあり!感動あり!この機会にぜひご鑑賞ください!ダンスで疫病退散だ!!

新開地カブキモノ大興行は今年で3回目になります。
関東からダンサー長井江里奈さんが降り立ち、新開地の今を踊ろう、新開地の未来を 一緒につくろうというKAVCの想いと共に、「新開地舞踊歌劇団」というアマチュア集 団も立ち上がりました。
商店街を練り歩き、そのカブキモノな姿はある意味風物詩ともなっていました。

2020年度もやりたい。みんなに会いたい。
長井江里奈さん率いる「山猫団」が今回もカブキモノな公演と大行列を行う予定でし たが、収束しないコロナ禍、そして2回目の緊急事態宣言・・・

私たちは急遽先週日曜日に話し合いました。
緊急事態の中で、できるのか、何ができるのか、何をすべきなのか。

全く違う形でやります。
このコロナ禍、ステイホームという状況、そして1月17日という私たちにとって忘れられない日に、「それでも、踊る」という決断を、私たちはしました。

皆の知恵と工夫と想いの結晶です。

ホールに来られない方は、オンラインでご覧ください。

つぶれても、こわれても、ゼロからもまれ、立ちあがる、生まれる瞬間を。

https://www.kavc.or.jp/events/7042/

◆――――◇

 



「ダン活」プログラムにおける神戸アートビレッジセンター(KAVC)との協働作品。

さあ みなさん よってらっしゃい、みてらっしゃい!
夢と踊れ!山猫団がKAVCホールで踊り舞う!!

さあみなさん、よってらっしゃい、みてらっしゃい!
一昨年・昨年と新開地のまちを歌って・踊って・人々を巻き込んだ「新開地カブキモノ大興行」が今年もやってくる!

三回目の今年は舞台芸術集団「山猫団」による、街と人をテーマにした「山猫式大衆演劇」!
『私たちはなぜ踊るのか。ソンだから?そんなんじゃない、踊らなきゃやってられないのだ。踊りはこの荒波だらけの人生を渡り切るための杖だ。踊り、歌、友、恋、金、映画、酒…。今日も人はあらゆる杖を握りしめ、求め、街を行き交う。足早に過ぎるモノ、じっとたたずむモノ、ゆっくりと通り過ぎるモノ。ズレたテンポは街にリズムを生み、川になって流れ続ける。そこに人がいる限り。』
一日限り…だけど未来へ続いている!そんな夢の世界をあなたものぞいてみませんか。

日時:
2021年1月17日(日)13:30開演
※45分前受付開始、30分前開場

会場:
神戸アートビレッジセンター KAVCホール
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14

料金:
一般 2,000円
かぶっクラブ会員・大学生 1,500円
高校生以下 500円
※会員・学生料金は要証明書提示



stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto stagephoto

Photo by nitta sayaka ※無断転載禁止

山猫団:
長井江里奈(演出・出演)
北園優(音楽・出演)
鈴木綾香(振付・出演)
ニシハラ☆ノリオ(美術)

 

舞台監督:太田和司
照明:森 規幸(山猫団 / balance inc.)
音響:西川文章
デザイン:ヨシ中谷(アシタノシカク)
写真:新田さやか

主催:神戸アートビレッジセンター
共催:一般財団法人 地域創造
(令和2年度公共ホール現代ダンス活性化事業)
協力:新開地本通商店街・新開地まちづくりNPO